三種混合ワクチン&肛門しぼり

2014.04.15.21:23

今日は、年に1度の予防接種(3種混合ワクチン)です。
今までは、家から病院までの距離が50mほどしかなかったのですが、去年の11月に移転して、400m先になりました。
400mって微妙な距離で、車で行くには近すぎるし、歩きだと「だだ」の体重6kgはキツイかなぁとか・・。
迷いながらも、歩きで行くことにしました。
P10206665105.jpg


行くあいだ(帰りもだけど)、だだは大声で鳴き続けましたよ。
いつもとは違う声、不安そうな声です。
病院につくと先生から、「大きな声だね~ 来るの分かったよ!部屋の中まで聞こえてたから」って言って笑っていました。
うわうわ~ けっこう目立っていたのね。
5140P1020657.jpg


診察台に乗せてチャックを開けると、途端に大人しくなりました。
ワクチン注射を打つ間も大人しくしていましたよ。
そこらへんは、お利口さんなのよね。
P10206651400.jpg


そして、去年の10月にお尻から血が出て病院にかかった時、肛門腺に分泌物が溜まっていて、先生に肛門しぼりをやってもらったら、その後、血は出なくなったのですが・・・。
その後、また分泌物が溜まってるんじゃないかという話しになり、今回も肛門しぼりをやってもらいました。
すると、分泌物がダラダラ出るではありませんか!
だだは、自分で出すのが苦手な体質らしく、定期的に絞らないとね。
自分じゃ絞れないから、半年に1回先生に絞ってもらう事にしました。
P10206654012.jpg


診察が終わり、だだがバックの中に入ると、またニャーと鳴き始めたので、
先生は「きっと狭い所で自由がきかないのが嫌なんじゃないかな? 連れてくるとき、バックの中に入れるの大変じゃなかった?」と聞かれましたが・・。
え~っと、全然大変じゃ、なかったのよ
バックの入り口を開けてタオルを敷いていたら、だだがやってきて・・・。
P10206445409.jpg


そのまま、インしました~
「先生に、自分から入っていきました」と答えると、先生は・・・・・。
「飼いやすい子だね~ 頭の良い子だと、飼い主の態度を見て警戒して逃げたりする・・・」ような話しをされまして。。
頭の良い子・・という言葉が、少々ひっかかったものの。
だだは逆の行動だからね。 頭が悪い? 単純? いやいや、そんな事ないよね~
P10206551401.jpg


まあ、そんなこんなで無事にワクチン接種を完了しました。
帰ってきて、ご褒美のおやつです。
だだ、頑張りました
P10206654017.jpg

ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.04.15.21:38

お疲れ様でした。
うちも歩いて行くのですが
重たいですよね。^^;

犬はトリミングの時に絞ってもらってますが
だだちゃんもたまに絞ってもらうことにしたのですね。
やっぱり貯まって病気になるので(ブロ友さんでいます)
定期的に診てもらうのがいいですね。
慣れれば絞れるらしいですが とっても臭いので
お風呂場で絞っている人もいます。

No title

2014.04.15.22:16

通院お疲れ様でした。
今まで50m先が病院だったんですか!
なんとも羨ましい・・・いや、400m先でも羨ましいです☆
でも、6キロの子を運ぶのはちょっと疲れる距離ですね(^_^;)

うちは、1.5キロほど先の病院で、複数連れて行く時はタクシーで、
1匹の時は、リュック型のキャリーケースに入れて、自転車で運んでいます。
あとは、前に飼っていた犬が歩けなくなった時に、ペットバギーで病院まで運んだりしていました。
楽に運べる方法がみつかりますように☆

確かに、先生の言葉には『!』ですね(;^ω^)
だだくんは、頭が良くて思いやりがある子だから、
ママさんが苦労しないように
自らキャリーに入ったんですよね!プンプン

No title

2014.04.15.23:18

こんばんは。コメントお久しぶりでごめんなさい。

言い方悪いかも?だけど
だだちゃん、お馬鹿で可愛い♪
そしてお利口♪

入っちゃうんですね~。病院って分らなかったのかな?
可愛いですよ可愛い♪
うちなんか 白い方のかた..大変ですから、入れるの..

肛門線ってヤッカイですよね~。犬でも大変なのに猫なんて...
自分じゃとっても無理。
獣医さんにやって頂くのが安心ですよね。

No title

2014.04.16.16:17

だだちゃん、お注射~お疲れ様でした!!!
獣医さんは嫌だね~
でも、だだちゃん、自分からインしてくれるのは
ほんとエライ!!!
お利口だよね~
家は、もともと、誰も信頼していないのか?
ホント流血騒ぎなみに
大暴れされちゃいますよ~
この時は野生にもどります。。。(汗)

Re: No title

2014.04.16.20:36

ヤムヤムママさんへ

ふつうネコは、ウンチの時に分泌物も自然に出るみたいなのよ。
太ったネコは出ずらい・・とかネットで調べたら書いてあったから、それが原因かも~i-202
自分で絞れたら良いですよね。
前に、見よう見まねで肛門の周りをキュッとつまんでみたけど、汁は出なかったのよ。
簡単そうに見えて、けっこう難しいんだなぁって思いました。

Re: No title

2014.04.16.20:58

ちゃかさんへ

そうか、ちゃかさんはニャンの数が多いから、病院に行くのも一苦労ですね!
私のは、なんてことないって気付きましたよ。

先生は、ツンデレだからね。
人間にはツンで、動物にはデレです(笑)
そうよね、思いやりがある子なのよね♪
そうそう、苦労かけないように自らよね~
ちゃかさん、ありがと~

Re: No title

2014.04.16.21:14

ゆきじーさんへ

いやいや、コメントの事なんて気にしないでOKよ~
そうなの、どうやらおバカキャラだったみたいです(笑)
先生に言われるまで気付かずでしたi-201
前に飼っていただらも、自分からバックに入っていったので、それが自然だと思っていたのよ。
だらもだだも、病院に行くって分かってないのか!? 病院があまり嫌じゃないのか!?
ゆきちゃんは、すばしっこそうだから捕まえるのは大変そうですね~
頭良いのよ! 何でも分かってるんですよね。

Re: No title

2014.04.16.21:36

pupusannさんへ

だだは、お疲れさま~のはずが、病院から帰ってからも興奮が続いて、ずっと起きていたんですよ。
昼間はだいたい寝てるのにね~
獣医さんは、10年以上の付き合いなので分かっているのよ。
人間に対してはツンツンで、動物に対してはデレデレなんです。
この頃は、人間に対しても笑顔で話しをしてくれているのですが、所々あれ?ってのが出ちゃうんですよね(笑)
だだに話しかける先生の赤ちゃん言葉みたいなのが、引くのですが、面白いところでもありますよ。
pupusannさんのところは、大暴れなんですね!
野生に戻る~(笑)
それはそれはスゴイですね。


プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR