オーブンで焼く「粘土」で作ってみました

2014.04.10.12:14

ジョイフル本田というホームセンターで、オーブンで焼ける粘土を購入しました。
パジコというメーカーの「手びねり」の栗茶と乳白です。
近所の猫仲間のおばちゃんが、1月に猫を亡くして、49日を過ぎたらお骨を土にかえすのに、なかなか決断がつかなかったんだけど、ようやく庭にお墓を作るんだという話しを聞いて、墓石のようなものをこの粘土で作ろうと思ったのよ。
ミーちゃん、って呼んでいたから、ミーって名前かと思っていたら、本名はミーコなんですって。
聞いてよかったわ!
DSCN86656540.jpg


いきなり出来上がっちゃってマス
途中経過を写真に撮ろうとしたけど、手が粘土でベトベトだったもんでね。
粘土は練らなくても良いのでスグに作れますよ~
ちょっと柔らかすぎて、最初は難しかったかな。
少し空気にさらしてからの方が作りやすいかも。
猫の形は、ミーちゃんの写真のシルエットをそのまま粘土に移しました。
真っ白でもよかったんだけど、なんか違う・・と思って、ミーちゃんの模様を栗茶の粘土でつけてみましたよ。
DSCN86656543.jpg


余った粘土で植木鉢を作ってみました。
これもお墓の横においてくれるかな。
DSCN86656545.jpg


これで終了~と思って片づけ始めたら、まだ袋の中に残っていました!
じぇじぇじぇーー 何作ろう?
DSCN86656549.jpg


もう適当です。
うちの花壇に飾るものを作りました。
DSCN86656552.jpg


これだけ出来ました。
この後、2日~7日ほど乾燥させて、色が変わって軽くなったらオーブンで焼けるようです。
けっこう分厚いから、1週間くらいかかるかもね。
またその時はブログで紹介します。
DSCN86565653.jpg


ミーちゃんのお墓は、ウチのだらのお墓を参考にしたいって言うのよ。
元々花壇だったところに、だらのお骨をうめて墓石を置いただけなんだけどね。
おばちゃんが、参考に見せて~って来て見てもらったんだけど、ほっときっぱなしでキレイじゃなかったわ。。
ごめんね、だら。 キレイにします・・・。
DSCN86565656.jpg


で、さっそく、お花を植えてみました。
イイ感じになったかな~ ふふふ~
DSCN86665651.jpg


だだ⇒「あんまり変わってないにゃ~」
な・・なんですと~!?
P10007203100.jpg

ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.04.10.21:29

手作りの墓標ステキ~☆
芸術の才能があって羨ましいです(´▽`*)

お庭にお墓があるのもいいですね。
うちは庭に土がないので、霊園にお骨を預けてます。

No title

2014.04.11.01:04

ご自宅内でのお墓に とても素敵なお墓になりますね!
なかなかできることではないです、
きっと喜ばれることでしょう。
完成を楽しみにしています。

うちの方はジョイフルはないのです
島忠とかはありますが ちょっと好きじゃないのよね(高いし)^^;
ジョイフルは手芸用品の品ぞろえが凄いみたいですね。

ブレにお祝いコメントありがとうございました。

No title

2014.04.11.17:14

お庭にお墓、いいですね~
家はマンションなんで・・・
いまだに、PCデスクの上に居てもらっています
こんな粘土あるんですね
やってみようかな?
トースターで焼けるんですか?
焼き上がりが楽しみです~
また、見せてね~

Re: No title

2014.04.12.11:29

ちゃかさんへ

ステキですか!?良かった~ 喜んでもらえそうかな。
芸術ってほどじゃ、なくってよ~(照れ)

だらのお葬式をやったお寺も、ペット霊園がありましたよ。
ペットも家族だから、人間と同じなんだなぁと思いました。

Re: No title

2014.04.12.11:49

ヤムヤムママさんへ

どんなお墓になるのか、私も楽しみです。
私って、お花の世話は苦手だけど、花壇作りは大好きなので、
ジョイフル本田に行ったついでに、ブロックやレンガを見て想像したりしました。
良い案を考えたので、提案してみようかな~
こっちは、島忠が無いんですよ。
そうそう、ジョイフルは、美術や手芸やら種類が豊富なんですよね。
でも値段はサンキの方が安いかな。
あれ!?サンキって茨城だけかしら。。

Re: No title

2014.04.12.12:03

pupusannさんへ

お墓も、私は土にかえす事に抵抗は無かったのですが、
おばちゃんは、なんだか寂しいといっていたので、本当は手元に置いておきたいようでした。

この粘土は、温度調節のできるオーブンで焼けるようです。
また焼いたら紹介しますね。
粘土の値段は、1袋400g入りで500円くらいでした。
ちなみに、まだ全然乾いていません~
ちゃんと乾燥させないと、焼いてる途中で割れちゃうみたいなんで、カッピカピに乾いてから焼かないとね。
お楽しみに~

No title

2014.04.13.14:20

ひでこさん、いつもありがとうございます。

お骨を土に返す・・・私にそういう気持ちが訪れるのだろか・・
最近、やっとさくらさんのお骨を少しずつ「さくら王国」にお留守番させられるようになりました。
つい先月までは、ちょっとの間隣のセスコンさんちにいくのにも連れて行っていたのですがね。
出張中だけはセスコンさんちに預けます。

うちが自分ちの土地で、立派なお庭があれば、いずれは埋めるかもしれない。
でも自分ちじゃないしね・・・。

ミーコさんのお墓、寂しくないですね。
そんなにかわいい墓石をつくってもらえて、
きっと喜んでる。ご家族の方も、うれしいですよ。




ラストのだださん・・・
その目が・・大好きなのだ!!
雌猫さんがその目をするのはあまり見ないような気がします・・・

Re: No title

2014.04.13.18:58

sanaさんへ

ミーちゃんのおばちゃんも、sanaさんと気持ちが近くて、お骨と一緒に寝るくらい大事にしてるんです。
全部、土に返すのは寂しいからと、少し分骨して、ペンダントトップがロケットになっているものにお骨を入れた・・といって見せてくれました。
ペンダントだから肌身離さず持っていられるし、安心するようです。
ミーちゃんは、お外に出ていたネコちゃんなので、お外にもミーコちゃんの思い出の場所があって、そこをお墓にするようですよ。
お骨をどうするかは、持っている人の気持ちで、一番納得のいく安心できる方法で持っていればいいと思いますよ。

だだはコワく写っちゃうから、この写真は良い顔してるでしょ~
オス特有の目なんですかね。
私、雌ニャンは飼ったこと無いから・・・。
たくさん飼ってる人は、顔を見ただけでオスかメスか分かるみたいですもんね。


プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR