うでがハゲちゃいましたよ

2013.10.20.10:57

実は、私の大分のおばあちゃん(97歳)が14日の朝に亡くなって14日~15日は大分県に行ってきました。
おばあちゃんは病気しらずだったけど、4年ほど前に心臓で倒れて、その時に危篤になったのですが、それから復活して元気で過ごしていたので、100歳まで生きるよ!と勝手に思っていました。
今回倒れる寸前まで、ご飯を食べて楽しく過ごしていたそうです。

それで急きょ、大分に行ったのですが、Wはお留守番してもらって、だだのお世話もあるしね。
14日は祝日でWは家にいるし、15日は私も帰ってくるので、だだは大丈夫だと思っていたんですよ。
Wが言うには、だだは、私が帰ってくるのを待ってる感じで、窓の外を眺めていたみたい。
そして、だだは、Wにはエサの催促をしないのよ
(マッサージの催促はするくせに~)
電話で聞くと、夜ごはんは1回しかあげてない・・っていうんで、いつもの4分の1ほどだから、もっとあげて!って言って、結局、夜2回と朝1回しか食べなかったんですって。
カリカリをあげたけど食べなくて、ササミやカツオの美味しいエサしか食さなかったとか
しかも、夜、オエッ、オエッ、ってなって、吐くものがなくて液体が少し出たんだって
去年、旅行に行ったとき、弟にお世話を頼んだ時はそんなんじゃなかったケドね。
Wがいて私がいない状態が異常だと思ったのかな。
2013102001.png



それで、おととい気づいたんだけど、だだの腕のところを注目!
DSCN8122084.jpg




ハゲちゃってます
かわいそすぎるーー そんなにダメージ強すぎた!?
ぐえーーーっ
DSCN8182207.jpg

ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.10.20.17:40

あら、ま!
だだちゃんは相当ナイーブですね!
うちのはカリカリがもらえないから腹禿になりましたが
意味が違いますものね。
安心してのんびりすれは舐めないでしょうから
甘えさせてあげて~。

おばあ様丈夫な方だったのですね
ご冥福をお祈りいたします。
うちのおじいちゃんは99歳でした
あと半年で100才だったのに、惜しかったわ。

No title

2013.10.21.23:24

だだちゃんのハゲ...ちょっと前になってたゆきちゃんのハゲに似てます。
肌赤いから皮膚病かも?
今まで小さくて気づかなかったものが大きくなって見える様になったのかも。
私も結構な状態になる迄気づかなかったんですよ。
ひでこさんがいないストレスで過剰に舐めて悪化した可能性もありますよね。早く治ります様に..。

お婆様...十分に大往生ですげど 寂しいですね。
でも倒れる直前までお食事されてたなら..幸せかと。
ご冥福お祈り致します。

Re: No title

2013.10.22.09:17

ヤムヤムママさんへ

九州から帰ってから3日間は仕事で、家にいる時間が少なかったから
よけいに不安がつのったのかもしれません。
いまは、だだ可愛がり強化中です。
エサをあげすぎないようにしなきゃ~

ヤムヤムママさんのおじいちゃんは99歳でしたか!
男の人でご長寿は貴重ですよね。

Re: No title

2013.10.22.09:27

ゆきじーさんへ

皮膚病かどうかちょっと分からないけど、
そこの場所を一生懸命舐めているのを見て気付いたのよ。
今日は、赤い色は落ち着いて、ちょっと硬めなかさぶたっぽくなってる感じです。

そうですね。おばあちゃんは幸せだったと思います。
食事制限もなく好きなものを食べれたし、親戚の人が良い景色の場所に連れ出してくれたりね。
安らかな顔でした。

管理人のみ閲覧できます

2013.10.28.23:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2013.10.29.19:52

カギコメさんへ

おばあちゃんが亡くなったと聞いても実感は無かったんです。
遠かったからね。倒れてからの姿は見ていなかったし。
会って、死を決定づけるのがイヤで、大分に行きたくない気持ちもありました。
でも、最後のおばぁちゃんの姿は、おばぁちゃんじゃない・・(表情が無いからかしらね)
もう、魂は体から抜けたんだなぁって思って、そうしたら、だらの死んだ姿を思い出したのよ。
だらも死んだ後、どんどん表情がなくなっていって、あぁ、もう「だら」はこの体にいないんだって思ったのよ。

長くなっちゃいましたi-201
「チビリサミット」いいですね~
実現できることを夢見てe-446

プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR