肛門から血が・・ウンチにも血が。。

2013.10.04.22:59

今から2日前の10/2(水)の朝、だだがウンチをし終って歩いている後姿を見て、ハッとしました。
だだの肛門が赤っぽく見えたんです。
血がついてる!?と思って慌てて、だだのお尻をよ~く見ると、薄い色の血が付いていました。
そして、ウンチを見ると、やはりウンチの周りにも血が付いていました。

以前にも(今年の5月)、ウンチに血が付いていた事があったのですが、その時はチョピット。
今回は、肛門にまで血が出ていて、前回よりひどい感じです。
前回の時は、ネットで調べて、ストレスや食物アレルギーからくる大腸炎じゃないかと判断し、何日か様子を見てウンチに血が付かなくなったので安心していました。
今回も大腸炎かもしれないけど、元気は元気なのよ。
食欲もあるし・・・でも前回よりひどいので、病院に連れて行きました。
2013100302.png



病院に向って歩いている時も、病院の待合室でも、不安でずっと鳴き続けるだだ。
(他にお客さんはいなかったんだけどね)
ところが、診察室に入って籠から出すと、ピタッと泣き止みましたよ。
P10108741093.jpg



先生が、「お尻を見せてくれるかな~」と言って、尻尾をグイッと持ち上げると、肛門の穴から1~2mm離れた場所から、黄土色の膿のような物が、たら~っと垂れていました。
これは、ネコの本で見たことがあるぞ!
確か、匂いの元を貯めておく肛門腺で、肛門しぼりをしている写真を何かで見たことがありました。
2013100303.png



そして「だだ」も、予想通り、肛門しぼりをされちゃいましたよ。
先生1人なので、私がだだを抑えて・・・。
匂いの分泌物は、肛門しぼりと共に、ぴゅっと勢いよく飛び出て、その後、2~3回絞ってもらって完了しました。
肛門しぼりをした時、何か遠くの方で声がしたような・・・すごく小さな声で、だだの声とは思わないようなヘンな声が2回ほど聞こえました。
先生の飼ってるネコちゃんかなぁ・・と思ったけど、だだが鳴いたのかな!?
へんな声だったよ。
終ったら、先生とだだは見つめあって、鼻ピトをする大サービスぶり。

2013100304.png
それで、先生の説明によると、肛門腺に分泌物が溜まっていたから、便が出る通り道が圧迫されて、固めな便だと、粘膜が傷ついて血が出るんだと言っておりました。
普通は、便をした時に分泌物も一緒に出るらしいけど、だだは、なぜか溜まっちゃったのよね。
原因が分かってホッとしました。


ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.10.05.01:13

まあ 心配なことが起きましたね。
ブロ友さんにも同じ症状の子がいます。
時々絞ってあげないといけないのかな。
再発するみたいなので(そのブロ友さんの猫は)気を付けてあげてください。
でも大事にならなくて良かった。

犬は人間が絞ってあげないといけないのですが
私はやってみたけれどうまくいかないので
トリミングの時にしてもらっています。

安心しました

2013.10.06.01:20

ほ~~~っ
良かったですね!肛門腺の問題だけで・・・ホントによかった!

でも、血が出てるともうオロオロしてしまう・・・
原因がわかって、病気じゃなかったからほんとに良かったぁ・・

ひでこさんも、さぞかしびっくりしたでしょう。

うちはさくらさんが去年に1回だけ少し分泌物が出てたくらいで、
それ以外は一度も肛門腺からの問題がなかった・・・
ヨチヨくんのお尻も気をつけておきます!

ダダさん、お疲れ様でした!

あ・・・不思議な猫さんの声・・・
ひょっとしたら、だらさんの応援だったのかもよ?

Re: No title

2013.10.06.18:04

ヤムヤムママさんへ

ブロ友さんにも同じ症状の子がいるんですね。
参考になります。
再発かぁ・・・自分も肛門しぼり出来るかしら~i-282
先生は簡単にやるけど、実際は難しいのよね、きっと。
年に1度の予防接種の時に、先生にお願いして絞ってもらおうかしらね。

Re: 安心しました

2013.10.06.18:27

sanaさんへ

本当、もっとヒドイことになってると思ったので、結果安心しました。
病院から帰ったら、汗びっしょりで、結構動揺していたみたい。

不思議なネコの声は、だらか!
納得です。
なんか、普通に聞こえる感じじゃなかったんですよ。
だらが応援してくれたから、だだも怖がらずにすんだのかもね。
ちょっと嬉しいですe-446




プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR