グルーガンで飾り付けしてみました

2013.07.04.10:23

幸せボンビーガールという番組で、森泉ちゃんがグルーガンを使って手芸しているのを見て、私もやってみようと、100均に行って、グルーガンとグルーガンのスティックを買ってきました。
グルーガンとは、手芸用のボンドみたいなものです。
グルーガンにスティックをセットして、コンセントにつなげて2~3分経つと、温まったスティックがとけて出てくるんですよ。
DSCN92396366.jpg



このバックはリサイクルショップで50円で売っていて、思わず買っちゃったんですけど、そんなに使っていませんでした。
これに、ネコちゃんの形の布をはって、かわいくリメイクしたいと思います。
DSCN91696364.jpg



グルーガンから出てくる液体は熱いので直接触らないように気を付けて下さいね。
液体を、グルーガンの先で伸ばしながら塗るか、少しづつ出して塗った方がいいかも。
最初は慣れなかったので、ボコボコしちゃいました。
P10104996366.jpg



猫の布の輪郭に、リボンを付けて行きました。
リボンは上手くつきましたよ。
猫の布は薄かったので、厚めの布の方が、ボコボコが目立たなくて良かったかな。
これで完成です
(本当は顔を作ろうか迷った・・けど、可愛くなくなるおそれがあったので、これにて終了!)
P10104996368.jpg



バックの猫と同じポーズのだだを探したけど、これくらいしか無かった。
写真はいっぱい撮ってるつもりだったけど、歩いてる姿って、意外と無いもんですね。
2013070402.png


ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR