スズメの親子

2013.06.24.21:59

うちのグミの木が沢山の実を付けまして、今が食べごろでございます。
・・・と言っても、食べるのは、鳥ですが・・・。
(この写真は2週間前です。今は食べられちゃってだいぶ減りました)
2013062406.png


今日もスズメの親子がやってきましたよ。(網戸越しなので見づらくてごめんなさい)
スズメの親⇒「母さんは、グミを採ってくるから、ここで待っているんだよ!」
スズメの子⇒「分かった」
2013062402.png


スズメの子は、その場を動かずジーッと待っていますよ。
スズメの子⇒「母さんとの約束だもの、待ってなきゃね」
2013062403.png



スズメの親⇒「良かった~ まだ少しあったわ! ぼうやに持って行く前に、腹ごしらえをしておきましょう
2013062410.png



スズメの子⇒「母さん、まだかな・・・。」
2013062404.png



だだ⇒「安心せい! スズメの子や、母さんは半径1m以内にいるニャよ! すぐ後ろニャ! 振り返ったらいるニャよ!!」
DSCN8762006.jpg



スズメの子には、だだの言葉が通じず、ただニャーニャー鳴いてるようにしか聞こえなかった
2013062422005.png


スズメの子⇒「コワイよ~ 変なネコが、こっちを見てるよ~ 母さ~ん! 母さ~ん!!」
2013062401.png




とでも言ってるのかな!?
鳥の鳴き声が聞こえると、必ず見に行くだだ。 スズメには寄っていくので怖くないのよね。
2013062407.png


ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.06.24.22:54

だだちゃんまじかに見ることができるのですね。
人間だって こういう時は眺めて痛いものです。

雀って 雛の時だけではなく一緒に暮らしているみたいですね。
前の家に ご飯粒を出していたら
親子で着ていたことがあり
子供が食べている間 
親鳥は反対側を見て警戒していました。

No title

2013.06.25.04:33

もう・・・・なにもかもが かわいすぎますっ!!

Re: No title

2013.06.26.08:25

ヤムヤムママさんへ

ガラス越しだとスズメはあまり警戒しないので、近くで見れるんです。
スズメって大きくなっても一緒に行動するんですか! 
なんか、良いですよね~
絆が強いのかな。
ご飯粒の話しも、微笑ましいです。
グミもあとわずか、あと何日来てくれるかなぁ。



 

Re: No title

2013.06.26.08:36

sanaさんへ

スズメの子供は、その場所から動かないので、すぐに分かりましたよ。
毛がほわっとしたところや、口の中が赤かったりして
カワイイんですよね~
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR