だだが来てから2年が経ちました

2013.01.19.20:31

2011年の1月16日に、だだはライフボートという施設からやってきました。
まるまる2年が経ちましたよ~
ライフボートに行く前は、猫カフェみたいに部屋にネコが自由にしていると思っていたので、1番最初に寄ってきた子に決めればいいや!と単純に思っていました。
ところが・・・行ってみると、成猫の部屋、3ヵ月~1歳未満の部屋、3ヵ月未満の部屋と分かれていて、中くらいの子と小さい子は、ゲージに入って管理されていたのです。
この時は、総勢80頭くらいでした。
2013011901.png



係りの人が、ネコの性格とか教えてくれたりして、部屋を一通り周ったけど、ぜんぜんピンとくる子がいない・・・。
気が付くと2時間が経過しており、ダンナが疲れた・・・と言い出した。。
やばい!今日決めないと、2度と来てくれないゾ~ と思い、中くらいの子の部屋に戻って、最後に抱っこさせてもらったのが「だだ」でした。
元気そうだし模様もカッコイイし良いかな・・・くらいで、ピンとも何とも、運命の出会いとか何とも無く
多すぎると、かえって決められないのよね。
でもこんなに、保健所に捨てられるネコがいるんだなぁ・・・って。悲しいです
2013011902.png



家に連れて帰り、係りの人から注意されたのが、「最初はかまったりしないで、ネコの自由にさせて下さい」だったので、ほっておいたんです。
最初は近くの机の下に隠れて、チラッて見たら、台所の方へ逃げて行きました。
1時間くらい経って、もうイイだろうと台所に行くと、すみっこで小さくなっているだだの姿が・・・。
ちょっと遠くから、怖くないよ~と声をかけたのです。
ダダダッーーっとこっちに走ってきた・・・と思ったら、私を通り過ぎて、今度は2階へ走って行ってしまいました。
2013011903.png



さらに1時間が経過し、いつまで待てばいいんだ・・・と困惑しながらも、2階へ様子を見に行くと、机の下で小さくなっているだだがいました。
今度は、私もネコになりきって近づくと、ようやく「だだ」から近寄ってきてくれたのです。
ビビリのだだにとったら、大変な事だったに違いない!
2013011904.png


これが2時間経過後のだだ。 まだ不安げな顔だよね。
ウチに来てしばらくは、今よりもビビリがひどかったわよ。
yukidokedonn13.png



これは、ライフボートにいた頃の写真。
1頭づつ番号がついていて、HPで紹介されていた写真です。(だだはCC1644番でした)
あれ! 今、気付いたけど、1644って!!
私の誕生日は16日。結婚した日は4月4日。 やっぱり縁があったのかな!?
え~っ 驚き~ 何で今まで気付かなかったんだろ
cc1644_a_l.jpg


そしてこれが今です。 だいぶ貫禄が出たね~
2013011905.png

ポチッと応援ありがとニャ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.01.19.23:28

お家に来たよ記念ですね。
だだちゃん可愛い♪
そうか あまりたくさんいると選ぶのも大変なのね。
うちも 保護活動の人からもらったものですが
だだちゃんよりも小さかったから
ビビりはしなくても 食べさせる世話が大変でした。
あまり小さいのはかえって怖いですよ
だだちゃん位の時が 丁度よさそうです。
出会いの番号は偶然ではなかったのですね。

Re: No title

2013.01.21.08:47

ヤムヤムママさんへ

ライフボートでは、小さい子はすぐに連れて帰れず、
予約しておいて、去勢や避妊手術をしてからの引き渡しになるので、
その日に連れて帰れる、中くらいの子に的を絞ったんです。

ブレイドくんは、生後1か月ちょっとで来たんですもんね。
私は、子猫の世話はしたことが無いから分からないけど、
病気になりやすいだろうし大変だったと思います。
でも少し、小さい子猫の時からみれて良いなぁ~とか思ったりもして。i-239



No title

2013.01.21.21:46

すごい偶然ですね~~それはやっぱり運命でしょう♪
小さい頃のだだちゃん..今ももちろん可愛いけどキャワユイ♪
だだちゃんはそういう経路でひでこさんの元に来たんですね。
うちは外でいくらか馴らしてから家に入れたから直ぐに懐いたけど
急にだとやっぱり時間かかりますよね~。
でもし二時間後のだだちゃんの顔..安堵感漂ってて幸せそうに
見えます^^
うちの子記念日..おめでとうございます☆

Re: No title

2013.01.22.19:25

ゆきじーさんへ

ありがとうございます。
やっぱり運命的だったのかなぁ~って思いたい。
本当に、何もピンとくるエピソードとか何も無かったもんでね。
だだの顔、安堵感ありますか?
良かった~ そう見えるのね。
小さいころの写真と比べると、だいぶオジサン顔になっちゃいました。
あの時はキャワイかったなぁ。(も・・もちろん、今もカワイイけどi-201


プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR