だだ、病院へ行く。

2011.02.01.18:23

2日前くらいから、首をふったり、かたっぽの耳だけペッタンと閉じたりして、おかしいなぁ・・と思い、耳の中を見ると、右側だけ汚くなっていました。
だだ君がウチに来て、まだ2週間ですが、さっそく病院へ行く事に・・・
「だら」がお世話になった先生の所です。

病院へ着くなり、犬に吠えられて、完全にビビってしまった「だだ」くん。
診察中も落ち着きがなかったなぁ。 普通のネコちゃんて、こうなのかな!?
今思うと「だら」は、犬に吠えられても知らん顔。 診察中もドッシリ落ち着いていて、好きにしてくれ!って感じだったな。

だだ君の耳の奥の方から汚れを採取し、顕微鏡で見た結果、「耳だに」を発見
後ろの首元の所に、耳だに駆除の薬(液体)をつけてもらいました。
1ヶ月後にも、同じように付けてくださいと、薬を渡され、これでダニくんも居なくなるそうです。

だだ⇒「今日は、えらい目にあったニャー」 毛づくろいをして、心を落ち着かせています
kizu-2.jpg


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR