アジア取手カントリークラブの猫

2017.05.10.09:15

Wが代休で平日が休みとなったので、ゴルフに行こうとなり、
以前、猫とタヌキが居た「アジア取手カントリークラブ」に行く事になりました。
前に行ったのは、2~3年前の冬だったかな。
あるホールとホールの間で、温かいお茶とソーセージ入りのパイのような食べ物のサービスがあり、
そこに10数匹の猫と・・・タヌキが1匹まぎれて(笑)、ソーセージちょうだい~と寄ってきたのです。
今回は、前半の9ホールは猫の姿は見えず、ガッカリ。
後半に期待していると、さっそく1匹の猫を発見♪
2017051005.png


そしてホールとホールの間の通路(ボールの飛んでこない所)の木の根元に、白黒ちゃんが1匹。
2017051009.png


写真を撮っていると、私の近くに寄ってきて、ゴロンと転がりましたよ。
2017051006.png


白黒ねこ⇒「なでてニャ~」
はいはい、撫でさせていただきました❤
2017051007.png


そしてここが、以前にお茶とソーセージパイのサービスがあった場所でしたが・・・
今回はそのサービスが無く・・・
(もしかしたら、前半周った人はあったのかもしれませんが、それか冬だけのサービスなのか?)
猫は3~4匹しかおらず、タヌキの姿はありませんでした。
猫になりきっておねだりするタヌキを楽しみにしてたんだけどなぁ。
残念。
2017051008.jpg


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR