期待しておりましたが

2017.03.08.09:17

みるくの尿結晶とネコ風邪が治り、ようやく譲渡会に参加する事が出来ました。
今年初めての参加です。
不参加にしていた1月~2月で、去年生まれの少し大きくなった保護猫たちにも、続々と里親さんが決まっていきました。
多い時は40匹もの保護猫が参加していた譲渡会ですが、先日は7匹の猫しかおらず、ライバルが減ったのでご縁があるんじゃないかと期待しておりましたが、この日は誰も決まらず終わってしまいました。
IMG_9704.jpg


白猫で青い目のエルサと、金色の目のみるくのコンビは注目され、今まで問い合わせも何件かありましたが、医療食(PHコントロール)を食べているという話しをすると、お金がかかるのね・・・と、話しが遠のいてしまいます。
なかなか厳しいですが、それくらい問題ないですよ、と言ってくれる方が現れてくれないかなぁ。
今週の日曜日も譲渡会に参加するので、次回に期待です。
IMG_9705.jpg


そんな「エルサ&みるく」の最近のお気に入りのオモチャは、こちらの鳥さんです。
だだが飽きちゃって遊ばなくなった鳥さんですが、幼猫達には大人気。
普通の猫じゃらしだと、すぐに壊れてしまうのですが、こちらの鳥さんは丈夫で長持ちでオススメですよ。
2017030802.png


かわいい写真が撮れました❤
2017030803.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.03.13.13:14

書き込みしましたが、消えましたね💦
こんなに可愛くて美しいふたりですのに…
体調が回復して投薬も必要なくなった頃に、
優しい里親さんが現れてくれると信じたいです。

Re: No title

2017.03.14.20:56

なごみさんへ

2度、書いて頂いたんですね!
ありがとうございます。
ブログの調子が悪かったのかしら・・・お手数をおかけしました。
年末に「みるく」に尿結晶が分った時、
もしかして、結晶を見つけてほしくて家にいるようになってたのかしら・・
と思いました。
これだけ待ってるから、きっと優しい里親さんが見つかると思います。
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR