公園の猫の続き

2017.03.02.20:40

公園の猫の、TNR(捕まえて、不妊手術して、元の場所に戻す)が始まりました。
何日か通って先週捕まったのが、合計11匹。
あと3匹は確認出来ましたが、警戒心が強く近寄って来なかったので捕まりませんでした。
公園わきが山のようになっており、この写真の上の方に、ホームレスのオジさんが住んでいます。
別のスタッフが、土日でオジさんに会う事ができ、捕まっていない猫の捕獲をお願いしてきました。
そして今週、私とベテランボラさんで、猫の捕獲ができたかどうか確認しに行ってきましたよ。
2017030201.png



運良く、ホームレスのオジさんに会う事ができ、結局、3匹の猫は捕まえておらず、ケージは引き上げました。
オジさんいわく、今いる猫たちは、ほとんどが去年生まれた子だそうで、エサはあげていても死んでしまうらしい。
たまに、子猫は、お散歩の人が連れて帰って飼ってくれているそうです。
オジさんは、猫にエサをあげてるだけあって優しい人で、不妊手術やケガをしている子の治療など、「ありがとう」と言ってくれました。
人馴れ具合など総合判断して、家猫生活が送れそうな子は里親をつけようと考えています。
2017030202.png


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.03.05.15:42

ひでこさん
ご苦労様です。
おじさんは心優しい方なのですね。
外猫さんたちの多くが、病気を抱えているようで、
心が痛みます。
何とか一匹でも、里親さんに恵まれますようにと
願っています。
これからもよろしくお願いします。

Re: No title

2017.03.07.20:43

なごみさんへ

温かいお言葉、ありがとうございます。
今回捕まえたノラ猫達、
痩せていて、絶対血液検査で引っ掛かるだろう・・と思った子が病気が無く、
まるまる太った子がエイズだった時は、見た目では分らないと感じました。

ホームレスのおじさんは、穏やかな人で良かったです。
怒りだす人もいるので、会う時は少し緊張しましたよ。
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR