公園の猫たち

2017.02.23.11:18

若い女性からの相談で、犬の散歩でたまに行く公園にノラ猫が10匹くらいいて、「何とかしてあげたい」とポチたま会に相談がきました。
何とかしてくれ!という丸投げな相談では、そんな場所はいくらでもあってとても対応出来ないのですが、
その女性が中心となってやる事の、サポートという形でTNR(捕まえて、不妊手術して、元の場所に戻す)活動が始まりました。
始めは様子を見に公園に行きましたら、浮浪者がいて(会ってはいないけどテントがある)
餌やりをしている人も何人かいて、猫たちは人間に慣れていました。
これなら、捕獲器を使わないですみそうです。
2017022301.png


土日で女性(Sさん)が2匹捕まえて病院に連れて行きました。
火曜日に、私とベテランボラさんと2人でケージにエサを入れたら、猫が自分から入ってくれて、4匹捕まえました。
水曜日は、少し警戒の強い子達が、それでも根気よく待っていると自分から入ってくれて、3匹捕まりました。
これまで6匹の不妊手術が終わり、血液検査の結果は・・・・エイズの子が2匹と、白血病の子が1匹。
6匹のうち半分が病気でした。 
ノラ猫って、そんなに病気の子が多いの!? ショックでした。
2017022302.png



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.02.27.16:22

あら~
韓国にいた頃、20匹ほどご飯をあげていたのを
思い出しました。
何らかの病気にかかっているのでしょうね。
避妊手術や去勢手術まではできませんでした…💦
そうして、ケアしてあげることはとても素晴らしいことだと思います。
避妊手術の後は自然界にすぐに放っても生きていけるのですね。
地域の方たちに可愛がってもらいたいです。

Re: No title

2017.02.28.17:19

なごみさんへ

20匹分の餌やりは大変でしたね。
こちらは、11匹が捕獲できて手術をしました。
あと3匹はいるのですが、捕まらないので、これで終了かな。
人馴れしていて譲渡できそうな子は、里親さんを探します。
あとは元の場所に戻って、ホームレスの方とエサやりさんが居るので、
ご飯には困らないでしょう。
公園には4日間行きましたが、エサをあげている人は数人いました。
皆に可愛いがられているようでしたよ。
(色んな意見があるので、本文には詳しく書けなかったの)
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR