薬のおかげで

2017.02.13.17:08

風邪が長引いている「みるく」と、1度は治っていた風邪がぶり返したエルサ。
エルサがぶり返した時に、これは薬を飲まんと治らんぞ!と思った私に、ポチたま仲間から、今回の風邪には「ミノサイクリン」が効くとの情報が入り、病院でミノサイクリンという薬を貰ってきました。
(風邪のひき始めにインターフェロンの注射をうってもらってはいます)
その薬を服用して4日目ですが、涙&鼻水の量が減ってきて、鼻がズーズー言っていたのがピーピーくらいになってきました。
そして、今までは濡れたバスタオルで部屋を加湿していたのですが、それでは足りないとの事で、加湿器を入れましたよ。
加湿器の蒸気に興味津々の2匹。
みるくは蒸気をペロペロ舐め、エルサは手でチョイチョイと捕まえようとしています。
2017021301.png


蒸気を頭に浴びて、「頭が良くなりますように~」ってやってるみたい。
それにしても、加湿器を入れると、朝、窓に結露がスゴイのよね! 
ビックリしたよ~
2017021302.jpg


あともう1つ、ミルクのあごの下に、ニキビを発見。
これもついでに病院で先生に言うと、塗り薬を処方してくれました。
もぉミルクは、次から次へと…もうこれで終わりかな!?
IMG_9298.jpg


みるくの足ですが、長毛なので肉球の間の毛も長くて、床がフローリングの所は走ると滑ります。
この頃は元気なので、よく滑っている姿を見て・・・・
2017020701.png


長い部分はカットしてみましたよ。
肉球が見えてスッキリ♪ 
IMG_9322.jpg


おまけ。
いつもはキッカーに腕を乗せている「だだ」ですが、今回は頭を乗せていますよ。
何だか、だだの体の形が・・・・ツチノコみたいじゃない!?(笑)
IMG_9192.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR