白4ニャン頑張ってます

2016.10.25.18:46

こちら、キャナルキャッツ(白4匹のチーム名)は、生後3週間くらいで排水溝に捨てられていた所を保護されて、ベテランボラさんのお宅に行き、下痢嘔吐・・真菌症・・猫カゼ(カリシ症状)の治療を終えて、生後3ヶ月くらいで我が家に移動して来ました。
うちに来てすぐに、4匹のうちの1匹が尿に結石が見つかり、サプリを食べて治療中です。
捨て猫を保護すると、ほとんどが下痢やらカゼやら体調が悪いのですが、この子達は捨てられた環境が悪すぎて体調が安定するまで、他の子達よりも時間がかかっております。
2016102508.jpg


そんなキャナルキャッツですが、元気は元気なのでご安心を。
自己紹介、まずは写真左の男の子。
名前は「しらたま」君です。 甘えん坊ですぐにお膝に乗ってきました。
ご飯を食べるのが1番遅く、ケンカは弱いです。

写真右は、「エルサ」ちゃん。(女の子)
ベテランボラさんが付けた名前は豆腐だったのですが、豆腐っぽくなかったので、アナと雪の女王のエルサから名前を頂きました。
鋭いお目目が特徴でケンカも強いです。
IMG_6013.jpg


エルサは、結石のサプリが美味しくて、自分だけ特別に美味しい物をもらえてると自慢げですよ。
他の子はケージの中で、自分だけケージから出してもらって食べています。
他の子に分らないように、背中を向けて隠れて食べさせているのですがバレているようです。
2016102507.png


こちらは、「みるく」ちゃん(女の子)。
元の名前は牛乳だったのを、少しアレンジしてミルクにしてみました。
少し長毛で美人さんです。 
遊びが大好きで寄っては来ますが、まだお膝でマッタリとまではいきません。
IMG_5879.jpg


こちらは、「あん」ちゃん(女の子)。
元の名前が杏仁だったのを、アレンジしてあんちゃんにしてみました。
毛が短くて、つるっとしてツリ目で、1番キツネさんに見えますよ。
最近、甘えん坊さんになってきました。
2016102504.png


前回、しらたま君が毛を舐めすぎちゃってストレスか・・と書きましたが・・・
その後、「みるく」も首元がシットリしたり、自分で舐めるには届かなそうな箇所が濡れていたので観察していると、「あん」ちゃんが他の子の首元をチュパチュパしているのを目撃して原因が分りました。
布にチュパチュパしてくれたら良いんだけど、こだわりがあるみたいです。
とりあえず、ケージに入れる時の組み合わせを、朝昼晩と3匹が交代でペアを組んで対応しております。
IMG_6179.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.10.25.22:40

男子は1名でしたか。
それにしても 4匹とも柄がよく似ています。
でも ちょっとづつ違いはあるのですね。
みんな美女美男子だから 貰い手は早く決まるかも?

小さいのに鼻筋が長いわ
うちの茶色いヤツのほうが短い気がする^^;

No title

2016.10.27.10:41

キャナルキャッツというチームですね !
最悪の環境から救出されて、
ひでこさんの元にやってきたラッキーな子たち !
大き目の耳がピ~ンと立って素敵です~

美味しいサプリですか。覚えておこう(笑)
白い猫ちゃんに憧れています。

みんなすくすく育ってね。

Re: No title

2016.10.28.08:20

ヤムヤムママさんへ

そうなんです、
みな柄が似ているし、シッポも全員長いし、
初めて見た時は顔もソックリに見えました。

この子達、早く決まると良いのだけど、、
白い子は目を引くのですが・・・鼻筋が長いし、お顔の形が細いし、目も少し小さいしで、
今まで、譲渡会に3回くらい参加していたと思ったけど、決まっていないのよね。
里親が決まるまで、ちょっと長引くのではと予想しています。

Re: No title

2016.10.28.08:32

だいちゃんママさんへ

そうなんですよね、保護された子たちは、皆ラッキーな子達です。
保護してすぐの大変な時期は、ベテランさんがお世話をしていたので、
今回の預かりは、そんなに大変ではありません。

白猫は目を引きますよね。
2階の子猫部屋は、ご近所さんも注目していて、
「今は白猫なのね、窓の近くにいたのが見えたよ~」とか声をかけられます。
元気いっぱい、ケージから出すと走り回っていますよ。
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR