手作りハンモック

2016.07.27.09:44

今までも、ハンモックは作っていました。(自分の家で預かっている子猫のケージに付ける用)
キルト生地の布(1m×50cm)を半分に折って2重にして縫い、角の4ヶ所に紐を付けて出来上がり。
余談ですが、この前お届けした「にいた」は1匹で行ったので、寂しくないように、使っていたハンモック(7兄弟の匂いがたっぷり付いたもの)をプレゼントしたら、そこで寝ていて、初日も夜鳴くことは無いと言っていました。
(写真は、「にいた」ではなく「とむ」です。イメージ図よ)
DSC_62550026.jpg


今回は、ポチたま会で譲渡会やお届け時の販売用のハンモックを作ってみることにしましたよ。
今まで作っていたスタッフが、仕事が忙しくなり作る時間が無いとの事。
その方が作っていたのが、表はさっぱり生地の夏用、裏はモフモフ生地の冬用・・という、凝ったものでした。
私のミシンで、その分厚い幅が縫えるのか?・・という心配もありましたが、トライしてみました。
冬のモフモフ生地が、いつもの布屋さんに売ってなく、ペット用の毛布が安く売っていたので、それを使うことにしましたよ。
さっそく、だだが乗っちゃいました!
だだ君、これは、売る用なんだケド・・・ と言っても、知らん顔。
まぁ、乗っちゃったものは、しょうがない。。
DSC_620551106.jpg


四角く縫うだけなので、比較的短い時間で完成しました。
自分的には、良く出来た!と思います。
Wも、これなら1500円で売れるよ~ と言ってくれました。(お世辞!?)  
DSC_62855001.jpg


子猫たちのおトイレをキレイにしている時に、横に置いてあった丸めたレジ袋をゲットした、黒猫の「ろく」君。
「ぼく、やったニャ~」って得意げに、大事そうに抱えていますよ。
そんなに良い物じゃないんだけど、ネコってこういうのが大好きですよね。
横で見ていたキジトラの「ほか」ちゃんが、羨ましそうに見ています。
そして、次の瞬間・・・・
DSC_615552222.jpg


ガブッ!
ほか⇒「あたちに、ちょうだーーい!」
レジ袋を必死で守る「ろく」。(笑)
「ほか」ちゃんと「ろく」は、ちびっこチームで体重が同じくらいなので、女の子の「ほか」ちゃんですが、「ろく」には強気で攻撃しています。
がんばれ、ろく君。
2016072701.png
それでは、この辺で


人気ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.07.27.12:15

レジ袋を巡ってほかちゃんとろくちゃんのバトル、
なかなか見応えがありますね !
何でもないものも、子猫ちゃんたちにとっては
魅力的なおもちゃにみえるのよね。

ところでハンモック、良いですね。
だだ君のチェックもOKみたいね。
裏表を夏冬使用にして合理的だわ♪

ハンモック帰国した時に使うタワーにもついているのですが、
ケージにもつけたいと思って、手作りしたいのですが...。
生地の厚さや釣り具の丈夫さなど、あまり自信がないです(^-^;
ひでこさんはいつも素敵な作品になっていますね。
注文しようかしら(´∀`)

管理人のみ閲覧できます

2016.07.30.22:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2016.08.01.08:52

だいちゃんママさんへ

子猫たちは大きくなってきて、遊びも激しくなっていますよ。
追いかけっこは、走りが早すぎて目が追い付かないほどです(笑)

ハンモックは、椅子に敷くような薄めな座布団にヒモを付けるのが、
簡単に出来て良いかと思いますよ。
布地を買ってきて最初から手作りすると、かえって高くつきますものね。
ご注文を頂けるのはありがたいですが、
なごみさんが作った方が、チャメちゃんに作ってあげる楽しみがあって
その方が良いように思いますよ。


プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR