だだの歯石とり

2016.06.09.09:26

子猫たちに飼い主さんが見つかって、子猫がいない生活になりました。
次の子猫が来る前に、だだの歯石取りの予約を今週の月曜日に入れて病院に行ってきました。
歯石は麻酔をかけて取るので、朝はご飯抜きです。
それが大変で、朝の6時半からエサの催促が始まり、催促をしては・・・諦めて・・・また催促して・・・の繰り返し。
いつもと違うからストレスで?か分らないケド、9時前には吐いてしまいました。(胃液だけ)
あぁ、つらいわ・・・それでも時間が過ぎていき、嫌がる「だだ」をキャリーバックに押し込んで、10時半頃病院に連れて行きましたよ。
2016060901.png


診察台では、先生に吐いた事を伝えると、吐いたの?・・と言って、口を開けて見ていて、
前回のワクチン接種の時みたいに、先生が手でチョチョっとやったら、歯石が取れて・・・。
(前回も、手でチョチョっとやったら歯石が取れたのよ)
もうこれくらいなら、麻酔をかけて取るほどじゃない・・と言って、大まかなのは取れちゃったんです。
あとは、濡れたガーゼで毎日歯を拭いたら白くなるよ、と言って、歯石取りは終了しました。
だだが大人しいネコだったから出来たのよね。
何でもやらせてくれそうな、やりやすい子だよ・・・と言っていて、私の頑張り次第だそうです。
というわけで、麻酔をかけないで済みました。
(病院では写真を撮る余裕がなく、関係ない写真。 グミの木に来ているスズメを狙っています)
2016060902.png


子猫がいない間に、頼まれていた物を作ろ~っと。
布を広げると、だだがジャマしに来ました。
DSC_4848877007.jpg


ポチたま会に寄付で届いた布で、譲渡会用のケージカバーを作りました。
前回作ったのは冬用のビニール製でしたが、今回は、風通しの良い生地で作っています。
譲渡会ではケージを並べて置くので、隣の猫が気にならないように、目隠しを目的としています。
ビビリっ子に優しいアイテムですよ。
DSC_4858844007.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.06.09.11:53

だだちゃんお疲れ様でした。
ひでこさんも大変でしたね。
お腹すきすぎると吐いちゃうのよね^^;
うちもそうなの。
麻酔は打たなくてすんでよかったですね。
毎日の手入れって大変なんだど
それにだだちゃんが慣れてくれるといいですね、
うちもしなくちゃいけないわ。

Re: No title

2016.06.11.16:09

ヤムヤムママさんへ

そうなんです、
病院の先生も、吐いた話しをした時に「お腹が空きすぎたんだね」って言ってました。
本当に、麻酔しなくて済んで良かったです。
歯石を取った後は、付きやすいみたいで、
お手入れ、頑張らないといけないんだけど、
上手く出来ていません。。
難しいわ(汗)


No title

2016.06.15.13:37

ひでこさんもただ君をお疲れ様でした。
麻酔なしで歯石が取れて良かったですね。
麻酔は負担がかかりますものね。
ちゃめは歯ブラシを噛むので、歯磨き布で拭いてあげています。
ケージのカバー素敵ですね。
いつもながらセンスの良さに驚いています❗️

Re: No title

2016.06.16.10:22

和みさんへ

本当、麻酔しなくて済んだのはラッキーでした♪
だだは、家に来た時はすでに去勢手術済だったもので、
朝ごはんを抜くというのが初めてだったので、それがツラかったわ。
チャメちゃん、歯磨き出来てエライよ!

ケージのカバーは、寄付で頂いた布がカワイイ柄だったから
良く見えるのかも。
ありがとうございます(照)
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR