お尻から血

2015.08.01.08:32

昨日の朝、ウンチの後にお尻が汚れていたので、ゆるウンチがお尻に付いてるのかと思って拭いたら、血でした。。
5月下旬に、「肛門しぼり」をやってもらったのに、もう溜まったのか?と思って、病院に連れて行きました。
(だだは、肛門腺の分泌液が出づらい体質で、溜まると圧迫されて、ウンチの時に血が出るので、定期的に絞ってもらってるのよ)
すると、分泌液は少し出ただけで、どうやら、それが原因ではなさそう。
お尻具合は大したことない・・・との事で、エサが原因ではないかと言われました。
硬いエサが多いと、水を充分に飲まないと、ウンチが固くなり、傷ついて血が出たのでは・・との診断でした。
確かに、ウエットエサよりも、カリカリ餌の方が比重が大きいので、今度からは、カリカリを少なめにあげようかな。
あと、ウンチの回数が、1日半で1回くらい・・というと、出る回数が少ないと、1度に出る量が多いので、それもどうこう言ってました。
DSC_769552008.jpg


だだが、お尻から血が出た昨日は、父上の脱腸の手術日でした。
父上の手術に行く前に、だだを病院へ連れて行ったんだけど、バタバタして、なんでこんな日に?って思ったのよ。
もしかして、父上の痛みを少し、だだが持ってくれたのかな!?
なんて、都合のいいように解釈して、「だだ、ゴメンね。ありがとう」なんて感謝したりして。

キレイになったお尻をパシャリ
DSC_77055500.jpg


(番外編)
スコットランドのスーパーのような、コンビニのような所へ行ったとき、ネコのエサが売ってたので、パシャリ
日本で売ってるのと似てました。
DSC_7425109.jpg

ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2015.08.02.15:03

だだちゃん、校門絞り偉かったね。
よく聞くのですが、一度もやったことがないのですよ。
先日、だだちゃんと同じ症状があって、
慌てましたが、こちらの医師は「別に心配なし」と言うので
そのまま。
スコットランドにも゛シーバ」があるのね。
お父さんの術後の経過はいかがですか。
お大事に。

Re: No title

2015.08.02.19:47

だいちゃんママさんへ

あら、そうなんですね。
お医者さんが、心配なしって言うなら大丈夫ですね。
うちも、「こういうのは、よくあること。大したことない」って言われました。
ウエットエサを多めにして、カリカリを少なくあげたのですが、水をあまり飲まないような!?
その後、ウンチが普段より柔らかめで、血も付かなかったので、この調子でいこうかと思いましたよ。

父上の、術後の経過は良好で、(切ったところは痛そうだけど)
空調も涼しく、看護師さんは若くてかわいい子が多く、話しの相手もしてくれるので、
楽しい入院生活を送っているようですよ。
ご心配をありがとうございました。

猫も。。

2015.08.02.21:46

肛門腺のって猫もなるんですね
犬だけかと思ってました
風助は臭くなるんですよ~~(。-`ω-)

最近の猫の御飯は なぜかウンチの出が悪くなるこが多いですよね
我が家では トム君が出にくいので ビオフェルミンをつかってます

Re: 猫も。。

2015.08.03.20:28

たまにゃさんへ

ネコの肛門腺の分泌物は、ウンチの時に自然に出るので、普通は気にしないでいいんですって。
だだは、出ずらい体質なのよ。

最近の猫のエサって、そうなんですか・・・。
知らなかったわ。
ビオフェルミンも良いんですね。
だだは、とりあえず、缶詰のエサを多くあげたら、血が出なかったので、その方法で続けようかと思ってマス。

No title

2015.08.04.15:05

あら だだちゃんは1日半に一回ぐらいなのですね。
うちは毎日でるのが普通みたい。
硬くなっちゃったと言うことなのね。
水分が多い食事の方がいいってことですね。

お父様と同じ日だったのね
忙しかったでしょう。
手術後は良いそうでほっとしますね。
今時期病院の中の方が 温度が一定なので
凄しやすいかもしれませんね。
でも早く退院できるといいですね。

同じようなデザインの猫缶なのね
でもやっぱり物価は高いみたいですね。^^;

Re: No title

2015.08.04.18:19

ヤムヤムママさんへ

ブレイドくんは毎日、快便だのね。
だだは、1日半~2日に1度くらいなんだけど、出ない方だったみたい。
ウエットのエサを多めにしたら、ウンチをしても血が出ないので、このやり方が良いみたい。

父上は明日が退院予定だったけど、家が暑いからと、土曜日まで居れるように延ばしてもらったの。
実家の寝室にエアコンが無いので、父が退院するまでに設置するように手配したんです。
今年は暑過ぎるわ。

スコットランドではネコを見なかったから、犬を飼ってる人がほとんどかと思ったけど、
猫缶が売ってたので、完全室内外飼いなのね、と思いました。
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR