病院に連れて行く(漫画編)

2015.04.28.21:54


2015042801.png

2015042802.png

2015042803.png

 2015042804.png

2015042805.png

2015042806.png

2015042807.png

2015042808.png

2015042809.png

今回は、年に一度の予防接種で病院に連れて行きましたよ。
写真を撮る余裕がまったく無かった~
だだが、こんなにバックに入ってくれない事がなかったので、諦めようかと思ったほどよ。
だだは網に顔を押し付けて、顔が、ストッキングを顔にかぶって引っ張る芸人さんのお顔みたいになっていたのよ。
病院の中では、おとなしい「だだ」。
ついでに肛門絞りもしてもらい、すっきりしたかな。
帰りもニャーニャー大騒ぎでしたケド、車で連れて行くよりも、鳴き声が小さかったかも。
抱っこしていたから、少しは安心だったのかな~と思ったりして。
お疲れ、だだ。 そして、私も疲れました~(重かったの)


ポチッと応援ありがとニャ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2015.04.29.15:20

大変お疲れ様でした。
うちもプラケースに入れて連れて行きますが
前が入ったら後ろが入らない
後ろが入ったら前が入らないって感じで
手こずります^^;
洗濯ネットに入ってもらう手もありますが
やっぱり慣れればばれちゃうしね。
難しいところです。

No title

2015.04.29.20:10

ひでこさん、おひさしぶりです。
コメントのお返事、放置しててごめんなさい。

00000000000←この「0」は、ハナチョンからのメッセージです。

買い物かごサイズの保冷バックで、上半分が巾着仕様になったやつがありますが、あれなら丈夫だし、夏は保冷剤いれとけば熱中症対策にもなりそう。

かごよりも、袋タイプの方が抱っこできるから、
猫さんたちは安心しますよね。

猫用のケースじゃないものを何種類も使い回ししたら
ばれにくいかもしれませんね。

ハナチョンはおどろくほどキャリーケースに入れるのが簡単なので
今のところ助かってます。

Re: No title

2015.04.30.21:18

ヤムヤムママさんへ

ブレイドくんも、なかなか入らないで手こずるんですね。
だだは1年前までは自分から入ってくれたんだけどね。
それが当たり前だと思っていたから、今回は苦戦しました(トホホ)
今回の手も、あと何回通用するのやら・・・。
肛門絞りを定期的にやりに病院へ行かないといけないから困っちゃうわね。

Re: No title

2015.04.30.21:31

sanaさんへ

コメントのお返事は気にしないで下さいな。
ハナチョンからのメッセージも受け取りましたよ(笑)
0を長押ししたのね。
「sanaちゃん、パソコンを見てないでハナチョンを見てニャ!」って言ってるわね。

なるほど!保冷バック!!
あれなら丈夫ですね。
上開きの、ネコ用バックを買おうか悩んだんですケド、それも何回かで入らなくなるのか・・と思うと、買うのをためらっていたのよ。
今度は、保冷バックで行ってみようかな。

お疲れ様

2015.05.01.09:52

奮闘ぶりが想像できますよ。
マンガでお上手でとても実感が湧きます。
だだちゃん、ご褒美もらったかしら?
うちにゃんは、病院嫌いで、診察中震えたり、シャーシャーしたりと
冷や汗ものですが、バッグの中では固まっているのでおとなしい(笑)
だだちゃん、肛門絞りも受けたんですね。
耳にしたことはあるけれど、一度受けたことがないですσ

Re: お疲れ様

2015.05.03.08:40

だいちゃんママさんへ

もちろん、ご褒美をあげましたよ~
病院に行ったら、美味しいおやつがもらえると思ってくれたら、印象が良くなるようにね。

だいちゃんとだだは逆だわ。
だだは、移動中が不安で鳴いて、診察中は大人しいのよ。
狭いキャリーケースの中に入ってるのが嫌いってのもあるみたい。
肛門絞りは、普通のネコはやらなくても大丈夫なのよ。
だだは、肛門腺の分泌物が出ずらい体質で、お尻から血が出たのがきっかけで、肛門絞りを定期的にやるようになりました。
プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR