うんちに血で・・肛門しぼり

2014.12.11.19:24

去年の10月にウンチに血が付いていたので病院に行くと、肛門腺に分泌物が溜まっているのが原因だろうと、「肛門しぼり」をしてもらい、その後、ウンチに血は付かなくなりました。
今年の4月の予防接種と、8月におハゲのついでに肛門しぼりをしてもらい、前回の肛門しぼりから4か月経った先日・・。
また、ウンチに血が付いていたのです。

※肛門しぼりとは、肛門の斜め下辺りをキュッをつまんで、肛門腺の分泌物を出すこと。
 分泌物は、通常、ウンチをするときに一緒に出るんだけど、だだは、出ずらい体質みたい。
 溜まりすぎると、膿んだり袋が破裂したりして大変な事になるので、定期的に絞らないといけないのよ。
2014121101.png


自分で肛門しぼりが出来れば良いんだけど・・・・。
病院へ行く前に、だだの肛門の斜め下辺りを、グリグリとマッサージしてみました。
・・・ケド、分泌物は出ず! だだがスグに振り返って、嫌な顔をしていますよ。
やはり、マッサージくらいでは出ないのね。 強くつまむことは出来ず、病院へ行くことにしました。
2014121102.png


前回から、キャリーバックの中に入ると病院に行くことが分かってきた「だだ」。
それまでは自分から入ってくれたのですが、今回は警戒して、バックの周りをウロウロと匂いを嗅ぐだけで入ってくれません。
しょうがない・・・抱っこしてスルッと入ってもらいましたよ。
2014121103.png


バックの中に入って移動中は、ずっと大音量の鳴き声です。
大丈夫だよ~ と声をかけても完全無視で鳴き続けて、かわいそうなんだけど、ガマンしてね。
2014121104.png


バックの中では大音量で鳴いていた「だだ」も、病院の診察台の上では、急に大人しくなるのよ。
先生のいる方を、じっと見ています。
P1030065586.jpg


不安そうに見上げる「だだ」。 大丈夫、すぐに終わるよ。
P1030065587.jpg


だらの時も病院で大人しかったけど、だだも病院では大人しいのよ。
肛門しぼりをされても、ニャーとも何も言わなかったよ。
2014121105.png


先生に、偉いねってナデナデされて、嬉しそうな「だだ」。
「もう終わったよ」と言われても、バックに入りません。
もっとナデナデされたかったのかね 先生に抱っこされてバックに入れてもらいましたよ。
2014121106.png
だだは、4ヶ月に1度、「肛門しぼり」に行く事にしました。
あ・・・あと、だだの体重・・・6.4㎏に増えていました
肥満ネコの方が、分泌物が出ずらいんだとか・・・。 ダメダメ飼い主です。 反省。。

ポチッと応援ありがとニャ
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.12.11.21:33

通院お疲れ様でした。
御猫様って 病院へ行く途中は鳴きますが
診察台の上に行くと大人しくなる子が多いですね。
犬は絞ってあげないといけないのですが
美容に出すとやってくれるので
私も出来ないのですよ。(あまり練習すると嫌がられるしね^^;)
コツがあるみたいです。
毎回教えてもらうと良いですよ。
とっても臭いからお風呂場で絞る人もいます。
だだちゃん 増えちゃいましたか!
御猫様のダイエットって本当に大変ですが
頑張ってください。

Re: No title

2014.12.12.19:12

ヤムヤムママさんへ

診察台の上って、緊張して大人しくなっちゃうのかな~
先生は、やりやすくて良いと思いますよ。
先生が肛門しぼりをする時って、白い布を持ってやるから、よく見えないのよね。
今度、コツを聞いてみようかしら。
そうそう! 臭くって、だだは銀杏の実の匂いがします(笑)

だだが体重が増えたのは、2か月前にパートを辞めて私が家にいる時間が増えたからなんです。
あの暇すぎて頭がボケそうなパート先・・・1年経ったから義理は果たしたと辞めてしまいました。
だだの催促に負けて、ちょこっとだけね・・ってあげたのがいけなかった。。
ダイエット、がんばります!


No title

2014.12.17.19:03

4か月に一度ですか~~
やっぱり肛門腺絞るのは、個体差があるんですね~

ハナチョンは、自分でピッと飛ばします。
たいてい、セスコンさんのエプロンに飛ばします(笑)
よく飛ばしていたから先生に絞ってもらおうと思ったら、
「自然に出てるならそのままで大丈夫です」って。

さくらさんは晩年に数回のみ。
ヨチヨくんのは見たことがない・・・・

ほんとに、それぞれだな~って思いました。

だださん、4か月に一度、がんばってね!

Re: No title

2014.12.18.10:03

sanaさんへ

あら~ 良いですね~
ハナチョンは自分で飛ばせるのね!・・って飛ばすの!?(笑)
しかも、セスコンさんに~
あの汁、くっさいのよね。
でも、オスのはくっさいケド、メスのは良い匂いがするって聞いたことがありますよ。
ハナチョンのは良い匂いかもですね。

No title

2014.12.20.00:10

いやいや、ハナチョンのも、飛ばしたやつは強烈に臭いですよ!
セスコンさんが背骨にそって撫でていると、
ピュッと出ることがあるんです。
決まって、おなじエプロンの時に(笑)

ここ3ヶ月くらいでてないけど、
飛ばさない時は、常に肛門腺にゴマ粒くらいでて固まってます。
うんちと一緒にきれいに出てしまうときもあるけど、
たいていはそのゴマ粒がコロンと落ちて、また1日くらいしたらゴマ粒くらいでてそのまま固まってる(笑)
乾燥して落ちたゴマ粒状のは臭くないんですよ~。

Re: No title

2014.12.22.09:37

sanaさんへ

へぇ~ 背骨にそって撫でると出やすいのかしら。
だだの背骨も、接触的に撫でてみようかな~
メスちゃんでも、出たては匂いは臭いのね!

ゴマ粒くらいで固まっているのは、だだもそうかも。
sanaさんはハナチョンの事を、よく見てますね。
いろいろ参考になります。

管理人のみ閲覧できます

2014.12.24.22:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2014.12.25.18:47

カギコメさんへ

そうですね。 
健康で長生きに!・・って願いますよね。
飼い主さんの対応によって、寿命も多少かかわってくると思う。

体調の変化を気付いてあげることが大事だから、
「観察」は充分、ネコにとって大切な事だと思いますよ~

プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR