FC2ブログ

みろくにもご縁がありました

2019.12.25.15:14

白キジの「みろく」が家に来てから約半年。
ようやく「みろく」にも良いご縁が巡ってきました。
この日の譲渡会は2か所で開催しており、猫の数が半分に分かれたんです。
ネコの数が減った分、みろくにも注目が集まり、こんなに人気だったのは初めてかも。
2019122501.png

新しい飼い主さんは、ぽちたまのHPを見て、「みろくが可愛い」と思って目を付けていたようでした。
テオの事も一緒にと考えて下さいましたが、お家にいるおばぁちゃんが1匹でという事で、
電話での説得もダメだったようで、みろく1匹での譲渡となりました。
テオとは兄弟ではないし、離すのが可哀そうと仰って下さいましたが、
良いのよ気にしないで、みろく1匹でも充分嬉しいです。
他にネコが居ない方が、すごい甘えん坊さんになると思うのでね。
20歳前後の大きいお子さんがいる、落ち着いたご家族の一員になります。
少しビビリの「みろく」にはピッタリだと思いました。
2019122502.jpg

家に来た時は500gで、こんなに小さかったのよね。
2019122503.jpg

今は生後7ヵ月、最後に体重を測るのを忘れてしまったけど、たぶん3kgくらいだと思う。
というのも、22日㈰に飼い主さんが決まって、翌23日にお届けしてきたものですからアタフタしちゃって。
決まるまでは長かったけど、決まってからはあっという間でした。
2019122504.jpg

新しい家族の元へ。 緊張の第一歩です。
こちらのお家のおばぁちゃんは、私と同じ「ひで」さんです。
他にも、みろくの保護主と苗字が一緒だったり、私の車と車種が一緒だったり、
多くの共通点があり、またしても強いご縁を感じました。
2019122505.jpg
みろく、幸せになりました。
1週間後に連絡が来る予定なので、どんな名前になるのか楽しみです。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
スポンサーサイト



プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR