FC2ブログ

子猫たち、うちでの様子(ラスト)

2019.06.22.17:02

子猫たちは一昨日、3匹一緒に新しい家族の元へお届けしてきましたが、
その前に、うちでの様子の最後を紹介したいと思います。
先週だったか、茨城県南部で震度4の地震がありました。
うちに来て初めての少し大きな地震です。
子猫部屋へ見に行くと、茶虎の「ちくわ」の尻尾がボッと膨らんで怖かったみたい。
「ちはや」と「しまじろう」は隙間に隠れて避難していた様子。
私が部屋に入ると、「しまじろう」が出てきました。
2019062002.jpg


遅れて隙間へ入った「ちくわ」君。
みんな怖かったね。
少し落ち着いたかな。
2019062003.jpg


生後2ヵ月では、まだまだチビちゃんの甘えん坊さんの3匹。
ちくわは、眠くなると自分の後ろ足の肉球にチュパチュパ💛
2019061405.jpg


ちはやも、自分のお手手の肉球にチュパチュパ💛
2019062004.jpg


しまじろうは、ちくわの耳の後ろがお気に入り。
チュパチュパ💛
2019061406.jpg


動きも素早くなってきて、よーく取っ組み合いのケンカをしていました。
ちくわが1番重いからね。
黒猫のちはやが思わず「ニャー!」。
ちはや⇒「し、ま、、じ、、ろ、、う、、、助けてにゃー」
少しおっとりな「しま」ちゃん、顔を背けましたよ。
そのまま見て見ぬふりをして行ってしまうのかしら?・・・
2019062001.jpg


勇気100倍のしまじろう!
2人に向かってダイブしました~
2019062204.png


そんな感じのやりとりを見ていて、ほっこり♪
仲良し3兄妹。
2019062201 (2)


ずっと一緒だよ。
良かったね。
2019062203.jpg
新しい家族の元へ、お届けの様子はまた来週。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
スポンサーサイト



プロフィール

ひでこ

Author:ひでこ
のら猫の「だら」(写真のネコ)が交通事故で九死に一生を得てから、家ネコとして飼い始め、2010年2月に腎不全と診断されてからブログを開始。5ヵ月後の7月27日に亡くなりました。

その後、2011年1月16日に、保護施設のライフボートから、生後5ヶ月のオス猫を家族に迎えました。名前は「だだ」です。

2015年から、ポチたま会の保護猫預かりボランティアを始めました。

フリーエリア
動く「だだ」はこちら↓
フリーエリア
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR